つらい現状から逃げたいとき、最初にすべきことは …【信頼できる相談窓口】

その他
この記事は約7分で読めます。

こちらの記事では、つらく苦しい状況から脱するための、専門窓口をご紹介します。

この記事は、以下のような方に向けています。

  • 現在とてもつらい
  • 現状から逃げたい
  • とにかく誰かに相談したい
  • 混乱していて、どうしていいかわからない

ご紹介する窓口の特徴は以下の通りです。

ご紹介する相談窓口の特徴
  • 厚生労働省などの行政の相談窓口、もしくは、それらと連携している信頼できる窓口
  • 無料
  • 匿名対応や、SNS、メール、アプリなどの対応ができるものが中心
  • 深刻なものから軽いものまで、幅広く受け付けている

相談をするだけでも、気持ちに余裕ができ、安心します。勇気を出して、まずは相談をしてみてください。

スポンサーリンク

「逃げる」「逃げない」「甘え」「甘えじゃない」そんなことは関係なく、まずは相談を

・早めの対応がさらなる深刻化を防ぐ

他人に相談をしようと思っても、自分の甘えではと迷い、踏み切れないことがほとんどです。

しかし、どんな理由にしろ、本人が強いストレスを感じ、もう無理だ、逃げたい、と感じるなら、その状況は深刻に捉えるべきです。甘えかどうかは関係ありません。

ましてや、DV、精神的/身体的な虐待、いじめ、ハラスメントなどの状況なら、少しでも早く対応しなくてはならないのです。

・専門機関は融通が効き、ノウハウも豊富

日本には、さまざまな状況に応じた専門の相談機関がたくさんあります。それらは、行政の一環として存在しているものも多く、全てではありませんが、以下のような特徴があります。

  • 無料
  • 匿名性を重視してくれる
  • 間口が広い(苦しんでいるなら、どんなことでも)
  • 内容を特定して専門的

そして、それらの相談窓口は、以下の特徴もあり、安心できます。

  • 優しく真摯に相談に乗ってくれる
  • ノウハウもたくさん持っている
  • 行政を中心としているので、横のつながりもしっかりしている

・相談するだけでも気持ちに余裕ができる

逃げる、逃げない、甘え、甘えじゃないに関係なく、まずは、電話やメール、チャットなどで相談をしてみましょう。状況によっては、さまざまな専門施設が、心や身体の癒やし、状況の改善などに協力してくれます。

いずれにしても、誰かに相談するだけでも、気持ちに余裕ができますよ。

・カウンセラーやセラピー、警察の前に…

カウンセラー、セラピー、警察などの前に、まずは、こういった相談専門機関に相談してみましょう。どうすべきかを、一緒に考えてくれます。

【相談窓口】

・主な相談窓口

●よりそいホットライン(一般社団法人 社会的包摂サポートセンター)
どんな人にも、どんな悩みにも幅広く対応してくれます。 ・暮らしの困りごとや悩み・死にたいほどつらい方・DV、性暴力など女性の相談・10代20代の女の子の相談、性別の違和や同性愛などに関わる相談・さまざまな震災で被災された方・外国語による相談 [電話・FAX・チャット・SNS]

●まもろうよ こころ(厚生労働省)
悩み全般に対応。電話では都道府県・政令指定都市の窓口を、SNSでは悩みの内容ごとにLINEやチャットができる受付団体を紹介してくれます。[電話・SNS・チャット・LINE]

まもろうよ こころ|厚生労働省
一人で悩んでいませんか?電話やSNSで悩みを相談できる窓口や、厚生労働省の自殺対策の取り組みについて紹介しています。

●DV・児童虐待対策 主な相談窓口(政府広報)
DVと児童虐待の相談窓口。共に匿名可。DVは当人、児童虐待はそれを疑われる報告を受け付けています。[DV:電話・メール・チャット、虐待:電話]

DV・児童虐待対策
いま、DV・児童虐待の相談が増えています。DVかもと思ったら#8008(はれれば)、児童虐待かもと思ったら189(いちはやく)へ。

●18さいまでの子どもがつながる チャイルドライン(チャイルドライン支援センター)
18歳までの子ども専用。ちょっとした相談から、いじめ、虐待までどんなことでも。[電話・チャット・つぶやき]

チャイルドライン® 18さいまでの子どもがかけるでんわ
チャイルドラインは、18歳までの子どものための相談先です

●働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト こころの耳(厚生労働省)
仕事・職場・家族・生活など、働いている人の悩み全般。悩みの種類による専用の窓口もあり。当人、ご家族、職場の上司や仲間、事業主、支援者などからも受け付けています。[電話・LINE・メール]

相談窓口案内|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト
「こころの耳」(厚生労働省サイト)では、仕事やキャリア、こころの健康など、様々な悩みに関する専門の相談機関・相談窓口を紹介しています。

●いのちSOS(NPO法人自殺対策支援センターライフリンク)
「死にたい」「消えたい」「生きることに疲れた」などの相談。[電話]

いのちSOS
いのちが限界だと感じたら、どうかSOSを聴かせてください。「死にたい」「消えたい」「生きることに疲れた」。あなたのそんな気持ちを、専門の相談員が受け止めます。

●電話相談窓口一覧(厚生労働省)
さまざまな相談に対する電話相談窓口の一覧[電話]※それぞれのウェブサイトに飛べるので、電話以外での相談も可能

電話相談
電話相談窓口について紹介しています。

●SNS相談窓口一覧(厚生労働省)
さまざまな相談に対するSNS相談窓口の一覧[SNS]※QRコード記載

SNS相談
SNS相談窓口について紹介しています。

●支援情報検索サイト(厚生労働省)
多種多様な悩みに対する、窓口の検索。

支援情報検索サイト
厚生労働省自殺対策推進室が運営する、各種...

・都道府県別

基本的に各市町村の自治体では、さまざまな心の悩みを受け付けています。こちらでは、都道府県別の一覧をご紹介しますが、単刀直入にお住まいの役所の代表(もしくは福祉課)に電話をし、〇〇の相談をしたいが窓口を教えてほしい、と頼めば教えてもらえます。

都道府県・政令指定都市の相談窓口(IP電話対応)(厚生労働省)
さまざまな悩みの都道府県別の総合窓口。[電話]

都道府県・政令指定都市の相談窓口(IP電話対応)
都道府県・政令指定都市の相談窓口(IP電話対応)について紹介しています。

●配偶者からの暴力全般に関する相談窓口(内閣府 男女共同参画室)
以下のページの下の方に、それぞれ都道府県別に分かれたPDFがあり、市町村ごとの一覧があります。[電話・URL]

配偶者暴力相談支援センター | 内閣府男女共同参画局
内閣府男女共同参画局では、配偶者からの暴...

●子供のSOSの相談窓口 都道府県別 (児童生徒本人用/保護者用)(文部科学省)
子ども当人からの受付と、保護者からの受付をしています。[電話・URL]

子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち):文部科学省

・その他、手軽な相談窓口

こちらでは、簡単な悩みから深刻な悩みまで、もっと手軽に相談したり、書きこんだりできるサイトです。相談自体に敷居が高く感じるなら、このようなサイトを利用してはいかがでしょうか。

●Moyatter (一般社団法人 社会的包摂サポートセンター)
よりそいホットラインで行っているサイト。ほんとうにちょっとしたことでも大丈夫です。なんだかさみしい。なんだかつらい。そんな”もやっと”したときに使ってみてください。深刻なことでも大丈夫です。

お悩みクラウドMoyatter
なんだかさみしい。なんだかつらい。もやっとしたら、お悩みクラウド「moyatter」。まずは気軽につぶやいてみて。専門の相談員がこたえてくれるよ。

●ネットの居場所ポータルサイト 死にトリ(特定非営利活動法人地域生活支援ネットワークサロン)
サイト名がちょっと怖いですが、「死にたい」「消えたい」「生きていてもしょうがない」と感じる人たちに、ネットの居場所を提供するサイトです。

死にトリ-しにとり|ネットの居場所ポータルサイト「死にたい」のトリセツ
ネットの居場所ポータルサイト「死にたい」のトリセツ

つらい現状から逃げたいとき、最初にすべきこと【まとめ】

逃げたい、というのは心が訴えている苦しみです。それに対して、頭(常識・価値観)は、心の苦しみを押さえつけようとします。逃げられない理由を必死に集め、自分を甘えと決めつけようとします。心はそうやって壊されることがあります

心が壊れたら、脳や身体も壊れます。そうなってしまうと、日常の生活さえ困難になります。生きているだけで苦しくなってしまいます。

そうなってからでは遅いのです。ぜひ、早めに相談をしてください

コメント

広告

タイトルとURLをコピーしました