【今日の名言】『変えるべきなのは僕自身の運命じゃなくて、ーー僕自身なんだ』ワタル(ブレイブ・ストーリー/宮部みゆき)

ココロの名言
この記事は約5分で読めます。

今日の名言をお届けします。今回も前回に引き続き、小説「ブレイブ・ストーリー」の主人公、ワタルの言葉です。

スポンサーリンク

今日の名言

今回も前回に引き続き、小説ブレイブ・ストーリーの主人公ワタルの言葉です。

小説ブレイブ・ストーリーは、さまざまな受賞歴を誇る作家、宮部みゆき氏によるファンタジー小説。少年ワタルが、勇気を得て成長していく様子が、現世界とファンタジーの世界にまたがって展開されるもの。

大きな落胆や悲しみ、怒りを背負い、ワタルはファンタジーの世界へと旅立ちました。悲しい現世界を変えるために。たくさんの経験を重ね、目指していた場所に辿り着いたとき、彼は悟ります。

この言葉を読んだとき、心の苦しみのほぼ全てを表しているように思いました。こんな短い言葉で語れるってすごいなー。

私たちは苦しいとき、自分の外に原因を探し、それを変えたいと、さらに苦しみます…。誰かのせい、何かのせい…。

この名言の中の『僕自身の運命』は「環境」や「他人」とも置き替えることができますよね。「出来事」や「自分の身体」でもいい。自分の内面以外のことです。でも、幸せは、自分の心で感じるもので、自分の内面にあります。だから本来は、心が幸せを感じるためには、自分の外を変えるのではなく、心が住んでいる自分の内面を、心地良い環境に変えなくてはなりません。内面が快適で、心が幸せなら、外が嵐でも、あまり影響はないのです。

でも、そんな状態になるのはむずかしい。やはり、外のことは、たくさん影響してしまいます。だから、心を守るために、環境を変えることが必要なこともあります。

そうやって、心を守るために試行錯誤する。外と内を一生懸命見直す。私たちは、今後もずっと心と向き合い、幸せを探しながら、生きていくんだろうなーと思っています。心や自分の内面と向き合える時点で、もう充分、幸せなことかもしれません。

※【ココロの名言】心に染みる名言を厳選して集め、名言とともに心の問題の解決に取り組んでいます

【ココロのノウハウ】様々な心の問題を解説し、対処方法をご紹介しています↓↓

【うつ病の世界】長い間自分が経験したうつ病の不思議な世界をじぶんの言葉でご紹介しています↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました