【名言とノウハウ】休む勇気が欲しいときの7つの言葉

つらい苦しい…
この記事は約6分で読めます。

休むことが不安…。迷惑をかけるのでは、怒られるのでは、甘えているのでは…、でも、休みたい…。

あなたは、あなたが思っている以上に疲れているようです。心も身体も休みが必要。でも、休むことに躊躇してしまう。そんなときの名言を集めました。

この記事の特徴

・名言や言葉
・心を癒やすノウハウやメッセージ

スポンサーリンク

【名言とノウハウ】休む勇気が欲しいときの7つの言葉

言葉には大きな力があります。あなたに届く名言がみつかりますように。

・疲れているときって… 精神科医Tomy

自分に自信を持てないとき、特に心が疲れているときは、全てに不安になることがあります

不安なのに、なんの意欲もわかない。頭もはたらかない。そんなときは、ネガティブな考えばかり頭に浮かびます。私たちの脳ってそんな風にできているのです。

そんなときは、脳より直感が大切。休みたいって感じるときには、休む必要があるのです。

この疲れ深刻かも…、って感じたときには、すでに遅いので、今、しっかり休んでくださいね。

脳より直感。休みたいって感じるときには、休む必要がある

・マジメさがわりと… 浜ロン

心が疲れてしまう人も、休めないと考えてしまう人も、基本的にマジメな人が多いです。加えて、正義感も強い。

「マジメ=良いこと」と教わりますが、セーブしないと病気になります。やめ時が分からず、自分を壊してしまうことがあるからです。自分の「心身の健康」より「頭での価値観」を優先してしまうのです。

私たちの価値観の多くは「他人の目」を気にしたものばかりで、自分の「心」や「身体」に根ざしていないのです。

まじめな人の多くは、自分の心身の健康より、頭での価値観を優先してしまう

・無理は、しなければ、しないほうが… 田中角栄

苦労はたしかに良い面があります。そこから得るものは大きい。でも、悪い面もたくさんあります。

苦労のしすぎは、心も身体も壊します。そのうえ、人を妬みやすくなり、卑屈にさせます

あなたが真剣に休みたいと思うなら、休むべきです。休みたいという思いは、あなたが無理や苦労をしすぎているという「心身からの訴え」なのです。

苦労のしすぎは、心身ともに疲弊させ、人を「卑屈」にさせやすい

・止まりさえしなければ… 孔子

休むことは、全てをやめることではありません

長期になれば、職場や学校を辞めることになるかもしれません。しかし、それさえ、人生の歩みを止めることではありません。自分に本当に合う「道」を探す良い機会であり、「大切な学び」のひとつなのです。むしろ、人生を前に進めるものとも言えます。

休みたいという気持ちは、あなたの心や身体からのサインです。現状にストップをかけているのです。その危険性を理解しなければ、あなたは道を誤ったままです。

休むことは、むしろ、人生を前に進めること

・悩めば悩むほど… 岡本太郎

休みたいと真剣に思うなら、現在の環境を見直すチャンスです。自分の価値観、やり方を見直すチャンスです。

とはいえ、まずは、休みましょう。見直すにしても、今のあなたの状態ではむずかしいでしょう。休んで、充電され、ちゃんと考えられるようになってからです。

そうやって、少しずつ改善しながら、幸せになっていくのです。

休みたい気持ちは「現状」や「自分の価値観」を見直すチャンス

・人生とは100年の… ひすいこたろう

人は、幸せになるために生まれてきました私たちが、たくさん経験し、たくさん考えるのは、少しでも幸せになるためです。

幸せは、楽しむことでもあります。自分の心にしたがって(たまには食欲にもしたがって)、心が喜ぶように、楽しいことをする。

仕事や勉強も楽しければ、人生は格段に素晴らしくなります。

だから、楽しくないのなら、楽しめるものを探しましょう。楽しめるやり方を探しましょう。そうすれば、人生は100年の夏休みです。

楽しくないなら「楽しめるもの」や「やり方」を探す

・無理しないで… siri(アプリ・秘書機能)

なんかちょっと、このSiriの言葉、泣けますよね。Siri、ありがとう!

もしかしたら、あなたの心も身体も、あなたにこの言葉を伝えているのかもしれません。

あなたの心は、あなたに「無理しないで」と伝えている

休む勇気が欲しいときの【まとめ】

では、休む勇気がほしいときの要点やノウハウのまとめです。

脳より直感。休みたいって感じるときには、休む必要がある

まじめな人の多くは、自分の心身の健康より、頭での価値観を優先してしまう

苦労のしすぎは、心身ともに疲弊させ、人を「卑屈」にさせやすい

休むことは、むしろ、人生を前に進めること

休みたい気持ちは「現状」や「自分の価値観」を見直すチャンス

楽しくないなら「楽しめるもの」や「やり方」を探す

あなたの心は、あなたに「無理しないで」と伝えている

休みたいけど、休めないというのは、心や身体の訴えに対して、頭が邪魔をしている状況です。頭は、いろいろな価値観や理屈で心の邪魔をします

あなたは、環境や他人のせいで、休めないと感じているかもしれません。でも、それさえも、最終的には「自分(頭)の判断」です。

本来、頭は、自分の心や身体のために使うもの。どうすれば、心や身体を大切にできるのかを、考えるためのものです。

今はまず、ゆっくり休みましょう。疲れから回復したら、どんな価値観や理屈が邪魔をしていたのか、考えてみましょう。

※こちらは「辞めたい 休みたい 逃げたい…」のカテゴリー一覧です

【辞めたい 休みたい 逃げたい…】カテゴリー記事一覧
「辞めたい 休みたい 逃げたい…」カテゴリーの記事一覧です。
【名言とノウハウ】休む勇気が欲しいときの7つの言葉 おさらい
  1. 疲れているときって生きる意味を考えすぎなのよ。もっと考えすぎず、主観的に生きればいいの。(精神科医Tommy)
  2. マジメさがわりと人生の邪魔をすることを、義務教育では教えてくれなかったぞ。(浜ロン
  3. 悩めば悩むほど行き詰まってしまう、絶望の季節もある。そういう時、どうするか?焦らない。自分と向き合うチャンスだと思ってじっくり腰を据えて、自分は本当に何がしたいのか、見極めること。(岡本太郎)
  4. 無理は、しなければ、しないほうがいいんだよ。苦労というものは、いい部分もあるが、悪い部分もある。苦労はしてもいいけど、無駄な苦労はしないほうがいいんだ。(田中角栄)
  5. 止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでも進めばよい。(孔子)
  6. 人生とは100年の夏休み。(ひすいこたろう)
  7. 無理しないで少し休んでください。私はここで待っていますから。(Siri(アプリ・秘書機能))

コメント

広告

タイトルとURLをコピーしました