【名言とノウハウ】もう頑張れない…変わりたいのに変われないあなたに贈る10の言葉

もう疲れた…
この記事は約9分で読めます。

受験生なのに、無気力でずっとやる気が出ない…。他人に、どんどん引き離されるのに、頑張れない…。頑張れないくせに、打たれ弱い自分…。

「頑張れない状況」というのは、本人にとっては、とても深刻です。強い自責の念にかられ、苦しみます。しかし、実際は以下の通りです。

頑張れない状況とは
  • 本人に「問題」があるわけでも「根性」の問題でもない
  • 強いストレスに晒されているため、心身ともに悲鳴を上げている状態

本当に、そんなに頑張らなくてはいけないのでしょうか?

この記事の特徴

・名言や言葉
・心を癒やすノウハウやメッセージ

スポンサーリンク

【名言とノウハウ】もう頑張れない…変わりたいのに変われないあなたに贈る10の言葉

言葉には、大きな力があります。あなたに届く名言が見つかりますように。

・なんだかすべてが嫌になった… 浜ロン

「頑張れない」という苦しみは、「どうしても嫌」という気持ちと、「やらなくちゃいけない」という意識のぶつかり合いです。

人間は、ストレスに強くはありません。大きなストレスがかかったり、長くストレスが続くときは、身体がだるくなり、無気力になります。ストレス症状です。今のあなたの状態は、その状態かもしれません

だとしたら、これ以上、心が拒絶していることを続けるのは良くありません。ストレスは万病の元。引き金です。今後、大きく健康を害してしまうかもしれません

心が拒絶していることを続けない

・諦めたら… 浜ロン

頑張れない状態とは、心と身体が、悲鳴をあげている状態です。限界に近いのです。自分に合わないことを、無理に続けてきた結果かもしれません。

だとしたらどうでしょう、諦めてみては?

そんなことできない、と思うかもしれません。でも、これ以上続けても、その苦しみが続くだけです。心も身体もすでに限界に来ているのですから。

きっぱり止めることができないなら、せめて、手を抜きましょう。心では諦めるけど、周りには、頑張ってるように見せる。それでいいのです。あなたの人生で、最も大切なのはあなた自身ですから。

ただ「苦しいだけ」の道に、未来なんてありません。あなたが活躍する道は、別にあります

あなたが活躍する本来の道は、別にある

・心配するな… 一休宗純(一休さん)

今、あなたが頑張ることで、得ようとしている結果があります。でも、その結果を得られなかった人って、世界中にたくさんいませんか? たぶん、たくさんいます

だとしたら、それが得られなくても、なんとかなるはずなんです。それでも幸せな人は、たくさんいます

結果が得られないことを恐れるのは、自分の「プライド」、もしくは、他人からの評価・押し付け・叱責」などが原因。たしかに、それらは、いろいろ怖いです。でも、そんなものは、トイレに流しちゃいましょう。あとで、自分が幸せになることで、見返してやればいいんです。

実際、世の中は「幸せになったもの勝ち」ですから。

最終的に「幸せになったもの勝ち」

・他人ってガッカリ… 精神科医Tomy

他人ってガッカリさせて、いいのかもしれません。なぜなら、他人をガッカリさせない人などいないのですから。

あなたも、他人にガッカリさせられてきました。 「気持ちを分かってくれなかった」「無理やり何かを押し付けられた」「約束を破られた」いくらでもあるはず。

そして、あなたも、誰かをガッカリさせてきました。 誰でも、人をガッカリさせて生きているんです。避けられません

だからといって、あえて、人を傷つけるようなことはしないでいいですが、誰かがガッカリするからと言って、あなたが苦しんでいいわけではありません犠牲になる必要はないのです。

誰かをガッカリさせないために、あなたが苦しむ必要はない

・人生はいたって単純… スザンヌ・サマーズ

楽しめる競争なら、楽しんでしましょう。でも、そうじゃないなら、しなくてもいいのです。競争に組み込まれても、勝手にさせておけばいいです。勝たなくてもいい

「勝たなくてはいけない」なんて幻想です。誰かがそんなこと言ってるなら、適当に相槌を打っておけばいいんです。負けると怒られるなら、謝って反省しているふりをする。そして、いつかそんなところから抜け出す計画をたてる

そもそも、競争は「一度だけ」でも「今だけ」でもありません。勝ち続けるなんて無理なことだし、不毛です。そんなことを望むより、その競争を手放すほうが、よほど大きい喜びを得られます

競争は手放すほうが、大きな喜びを得られる

・「逃げる」って選択肢に… 浜ロン

「諦める」とか「逃げる」とかって、そんなに悪いことでしょうか? 戦(いくさでは、状況に応じて逃げることも、戦略のひとつです。

人生とは、自分の「幸せ」を追求すること。心だけじゃなく、肉体、細胞一つ一つまでも「幸せ」であることを喜びます。

もう頑張れないという状態(強いストレス反応)は、決してゴールの方向にあるものではありません道を間違えている、間違った戦い方をしているという、心と身体からの合図です。

だから、間違ったものは捨てましょう。それが「諦める・逃げる」です。本当の幸せを手に入れるために、本来の道を探しましょう。

間違っているものを捨てる、それが「諦める・逃げる」

・自分に甘い自分が… 浜ロン

私たちは、子供のころから、心や身体に合わない「価値観」や「競争」を教え込まれてきました

私たちは、そんな価値観のせいで、自分自身を「甘えている」と苦しめることがあります。でも、そうではありません。「甘えてる」のではなく、自分自身を守ろうとしているのです。

だから、こう考えてみませんか?「自分に甘い自分でいい。それが生きるうえで、大切なことだから」って。

自分に甘えて、大丈夫なんです。自分の心に素直になっていれば、本当に必要なことは、ちゃんとやりますから。

自分に甘い自分でいい!それが生きるうえで、大切なことだから

・劣等感を… 枡野俊明

頑張れない自分は、ダメな人間。これは、間違っています。あなたが、頑張れないのは、もう充分に頑張ってきたからです。

あなたが、他人より頑張れないとしたら、あなたが、その面では、他の人より苦痛を感じやすいからです。逆に、別の面では、他人より飛び抜けて頑張れることがあるはずです。

だから、頑張れないのは、あなたには合っていないということ。

それで自分を見下し、自分を嫌いになっているとしたら、それは劣等感をこじらせていると言えます。あなたがそこが苦手だからといって、あなたの価値とは、なんの関係もありません

人それぞれ苦痛の感じ方が違う。他人と比べても意味がない

・私が人生を諦めて… ヘルマン・ヘッセ

あなたが、自分を苦しめているのは、他人の(もしくは一般的な)価値観を自分に押し付け、自分を責めているからです。

自分だけじゃなく、誰かに責められることもあるでしょう。

人は絶望まで行きつくと、2つの道に別れます。ひとつは「自らの人生を終わらせる」悲しい道。もうひとつは「自分を苦しめていた価値観から抜け出す」道。

「自分を苦しめていた価値観から抜け出す」道というのは「自分を苦しめているのは『自分が頑なに信じていた価値観』だった」と気づくこと。「その価値観を捨てることで幸せになる」と気づくこと。それは「プライドを捨て、自分の悪いところも良いところもそのまま受け止め、肯定する」ということです。

絶望まで行きつくということは、とても危険なこと。だから、日々の「苦しみ」や「悲しみ」は、自分に向き合うチャンスと受け止め、価値観を見直しましょう。

頑張れないという苦しみは、いらないこだわりを手放すチャンス

・一億総活躍社会… 浜ロン

ところで「活躍」とは何でしょう。「世間的な成功」でしょうか? それは「幸せになりにくい」という調査結果がいくらでもあるもの。

だったら、自分の「好き」なこと「得意」なことに打ち込み、それを楽しむ方が、よっぽど良さそう

でも、ここでいう「活躍」が、「自分の『好き』なこと『得意』なことを掘り下げ、ちょっとでも人に役立つこと」であるなら、悪くはありません。ぜひ「活躍」しましょう!

「世間的な成功」なんて、どうでもいいのです。マイペースで、好きなことを楽しみましょう!

自分の「好き」なこと「得意」なことを掘り下げ、ちょっとでも人の役に立つ

もう頑張れない…変わりたいのに変われないときの【まとめ】

では、もう頑張れないときの要点とノウハウのまとめです。

心が拒絶していることを続けない

あなたが活躍する本来の道は、別にある

最終的に「幸せになったもの勝ち」

誰かをガッカリさせないために、あなたが苦しむ必要はない

競争は手放すほうが、大きな喜びを得られる

間違っているものを捨てる、それが「諦める・逃げる」

自分に甘い自分でいい!それが生きるうえで、大切なことだから

人それぞれ苦痛の感じ方が違う。他人と比べても意味がない

頑張れないという苦しみは、いらないこだわりを手放すチャンス

自分の「好き」なこと「得意」なことを掘り下げ、ちょっとでも人の役に立つ

頑張れないときは、ストレスがすごく溜まっているとき。身体がだるく、頭もはたらかない。苦手なことを無理に続けてきたので、もう、限界に来てるのです。

なのに、他の人のことばかり気になってしまう。みんな頑張っているのに…。

違います。あなたは、他の人よりその分野が苦手なのです。だから、同じことをしていても、他の人よりストレスが大きい。その分、余計に頑張ってきたのです。

誰でも、苦手なことをすれば、そうじゃない人よりストレスが大きい。あたり前のことです。

あなたは、あなたが得意なこと、楽しいことに力を使うべきです。もう頑張れないなら、もう頑張らない。適当にやる。もしくはやめる今のあなたの心や、体の細胞レベルで求めていることが、そういうことです

※こちらは「頑張れない」のカテゴリーです

【やる気が出ない 頑張れない…】カテゴリー記事一覧
「やる気が出ない 頑張れない…」カテゴリーの記事一覧です。
【名言とノウハウ】もう頑張れない…変わりたいのに変われないあなたに贈る10の言葉 おさらい
  1. 「なんだかすべてが嫌になった」なんて感情も、後ろ向きではない感情です。無理した前向きより素直じゃないですか。(浜ロン)
  2. 心配するな、大丈夫、なんとかなる。(一休宗純(一休さん))
  3. 他人ってガッカリさせていいのよ。(精神科医Tomy)
  4. 人生はいたって単純。競争なんて本当は存在しないし、勝たなきゃいけないレースもない。(スザンヌ・サマーズ)
  5. 諦めたら楽でした。(浜ロン)
  6. 「逃げる」って選択肢にそんなに引かないでください。ドラクエにもありますよ。(浜ロン)
  7. 自分に甘い自分が嫌い。それ固定観念ですよ。(浜ロン)
  8. 劣等感をこじらせない。(枡野俊明)
  9. 私が人生を諦めて、自分一個の幸不幸などはどうでもよいと悟って以来、少なくとも人生は、私にやさしくしてくれるようになった。(ヘルマン・ヘッセ)
  10. 一億総活躍社会……。オレ入ってないですよね?マイペースでいいですよね。(浜ロン)

コメント

広告

タイトルとURLをコピーしました