【今日の名言】『初対面って、たった一回しかないからね』糸井重里

ココロの名言
この記事は約4分で読めます。

今日の名言をお届けします。今回は、日本の重鎮コピーライター、糸井重里さんの言葉です。

スポンサーリンク

今日の名言

「このジャンパーの良さがわからないなんて、とうさん、あなたは不幸な人だ!」

まるで名言かのような輝きを放つ、このキャッチコピー。作者は、コピーライターの糸井重里さん。「面白い」ということを、知り尽くした人。

彼の等身大の文章は、とても面白くて、大好きです。やたらと、ちからが抜けていたり、やたらと、ちからが入っていたり、いろいろなんですけど、どれも気が抜けているというか…。そんな、気の抜けた感じが、読んでいる私のちからも、フッと抜いてくれて、ホッとします。

今回は、そんな糸井重里さんの名言(?)です。

初対面って、とっても重視されます。「初対面で印象が決まる、 心してかかりなさいよ!」

でも、私は、あまり大切だと、思ったことがないのです。常日頃から、初対面って大切かなぁ、と思っていました。

私は、現在の知り合いや仲間などの、初対面の印象を覚えていません。いつも、常に人の印象は変化するからです。付き合いが長くなればなるほど、さまざまな面が見えるし、その本人も変化しているはず。だから、あんまり初対面の印象って、意識したことがないのです。

そんなだから、自分への初対面の印象に対しても、あまり、思い入れがありません。でもそれは、確かに、デメリットがあるような気がします。面接やビジネスなどでは、あまり良くないのかもしれません。もうちょっと、気負わないと…。

でも、なんとなく、今のままでいたいんですよねー。初対面の印象っていって気負うのは、繕ったもののような気がするんです。だから、本当の内面で勝負、自分の本質で勝負、それがかっこいい。

…ただ、私の場合は、内面や本質では、絶対に誰にも勝てません。自信さえあります。だとしたら、どうしたらいいんでしょう…。

せっかくの名言を、否定した内容になってしまっているし…。

※【ココロの名言】心に染みる名言を厳選して集め、名言とともに心の問題の解決に取り組んでいます

【ココロのノウハウ】様々な心の問題を解説し、対処方法をご紹介しています↓↓

【うつ病の世界】長い間自分が経験したうつ病の不思議な世界をじぶんの言葉でご紹介しています↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました