【7つの名言】失恋の悲しみに耐えられないときに読む名言・言葉

つらい苦しい…
この記事は約4分で読めます。

失恋とは、まるで、今までの「大切な想い」や「大切だった日々」が、粉々に砕かれ、否定されたような苦しみです…。自分自身の全てを失ったかのような喪失感です…。

この先、どうやって生きたらいいのかさえ、わからなくなってしまうほど、その悲しみは、大きくて重いもの…。

そんな、失恋の悲しみに耐えられないとき、あなたに寄り添う名言・言葉を、ご用意しました。

スポンサーリンク

【7つの名言】失恋の悲しみに耐えられないときに読む名言・言葉

言葉には、大きな力があります。あなたの胸に届く名言が、みつかりますように。


時間はかかるかもしれませんが、悲しみは悲しみとして、しっかり受け入れ、開放してあげなくてはいけません

だから、泣きたいだけ、泣きましょう。「もう泣くのは終わり」と、あなたの心が思えるくらい泣くのです。でなければ、いつまでも、悲しみが残ってしまいます。

悲しいのはあたりまえなんです。だから、たくさん泣いていいんですよ。


あなたは、恋をする、という幸せな時間を送りました。相手のことを思い、心配し、一緒に大切な時間を過ごしました。

その、あなたの想いは美しいものでした。その美しい想いを経験できたことは、とても素晴らしい宝ものなのです。


振られた、もしくは、別れたなら、もともと上手くいく恋愛ではなかったのです。

でも、その恋愛も、けっして、間違いではありません。するべくして恋愛し、なるべくして別れたのです。だから、今の悲しみが癒えたあとは、必要な経験だったとして、受け入れられるでしょう。

なので、決して悔やまないでください。そんな必要はありません。


恋というのは、そもそも、苦しむものなのです。恋愛をするかぎり、誰でも、苦しむのです。そして、必要な分だけ苦しんだら、それに合わせた幸せがやってくるのです

苦しみを経ない人が手に入れた幸せは、どこかでほどけて、消え去ってしまうでしょう。だから、今は、苦しくてつらいですが、この失恋も、必要なものなんだと、心のどこかで、認識していてくださいね。


今のあなたは、悲しみが強く、客観的に見られないかもしれません。でも、あえて、客観的に見ると、

別れた相手は、あなたという「愛してくれる人」を失いました
あなたは「愛してくれない人」を失いました
相手は愛するということを「放棄」しました。
あなたは、愛するということを「つらぬき」ました。
だから、相手は不幸であり、あなたは幸せです。

あなたには、今の悲しみを乗り越えた先に、大きな幸せが待っています


たくさんの人がつらい失恋をしていますが、多くの人が、あとから、別れて良かったことに気がつきます

別れたばかりのころは、そのことが分かりません。強い悲しみのため、相手のことも、相手と過ごした時間も、美化されてしまうからです。

今は苦しくて、そうは思えないかもしれませんが、いつかあなたは、この失恋の経験に、感謝する日が来ます


この私たちが生きている世界では、かならず最後は、すべての人とお別れします

だからこそ、今いる大切な人たちとの時間を、より大切にしなければいけません

あなたは、この悲しみの経験によって、たくさんの人たちを、癒やすことができるのです。だから、別れの日まで、愛する人たちとの時間を、より大切に過ごしていきましょう。

【7つの名言】失恋の悲しみに耐えられないときに読む名言・言葉【まとめ】

あなたは、今、抜け出せないほどの悲しみに沈んでいます。そういうときは、たくさん泣いて、信頼できる優しい人と共に過ごしましょう

時間はかかるかもしれませんが、やがて、この悲しみはなくなります。そして、いつか、この失恋は、あなたにとって良いことだったと気づくでしょう。失恋における、たくさんの先駆者の人たちが、そう気づいています。

だから、今、悲しんではいても、悲観する必要はありません。急がなくてかまいませんが、新しい恋が、あなたが立ち直るのを待っていますよ

【7つの名言】失恋の悲しみに耐えられないときに読む名言・言葉 おさらい
  1. 強がりなんか
    いうことないよ
    やせがまんなど
    することないよ
    だれにえんりょが
    いるもんか
    声をかぎりに
    泣くがいい
    ただひたすらに
    泣けばいい(相田みつを
  2. 愛する人と共に過ごした数時間、数日もしくは数年を経験しない人は、幸福とはいかなるものであるかを知らない。(スタンダール
  3. 間違った恋をしたけど、間違いではなかった。(宇多田ヒカル)
  4. 恋をすることは苦しむことだ。 苦しみたくないなら、恋をしてはいけない。(ウディ・アレン)
  5. 愛されることは幸福ではない。愛することこそ幸福だ。(ヘルマン・ヘッセ)
  6. その失恋があなたにとって幸運ではないと、どうして言えますか。(ジョセフ・マーフィー)
  7. どんなに好きでも最後は別れるんです。(瀬戸内寂聴)

コメント

タイトルとURLをコピーしました