【7つの名言】楽しくない人生に、嫌気がさしたときの名言

ココロの名言
この記事は約5分で読めます。

どうして自分だけ、こんなに人生が楽しくないのか…。

友達はいない、彼氏彼女もいない、仕事はつらいし、何をしても楽しめない、いつも疲れていて、やる気も起こらない…。

夢も希望も持てない未来、楽しくない現在、そんな、人生に嫌気がさしたときのために、名言をご用意しました。

スポンサーリンク

名言に学ぼう:楽しくない人生に、嫌気がさしたときの7つの名言

言葉には力があります。あなたに届く名言が見つかりますように。

この名言は、ハッとする考え方を教えてくれます。私たちは、今の生き方でどのくらい生きるつもりなのでしょうか。嫌気がさす現在の生活の先に、この経験を生かした、より良い生き方を予定しているのでしょうか?

実は、嫌気がさす生活とは、人生を変えるために必要なもの。この生活があるから、より良く変えたい、と真剣に思えるのです。

一方、いつまでも、現在の生き方を続けることもできます。どちらにするかは、自分しだいです。

他の人には、たくさん友だちがいる、やりがいのある仕事についている、彼氏彼女がいる、夢がある、羨ましい…。

このように、自分が持っていないものを持っている人が羨ましいばかりなら、確かに人生は不幸です。

実際、持っているからといって、幸せであるかどうかは別ですが、とはいえ、それらを手に入れたいなら、努力し続ける必要があります。失敗したら改善し、努力し続ける。やめない。

ただし、何かを手に入れても、また、持っていないものが羨ましくなるなら、いつまでも人生は不幸です。

この名言の真意は、「こうでなくてはいけない、ということはない。形や常識にこだわらず、本質を大切にしよう」ということですね。

「○○じゃないから、自分は不幸だ」「○○じゃないなら意味がない」「○○じゃないから、さみしい」というのは、頭で感情を選び、心に強制していること。

頭は、幸せになるために使うもの。幸せは心が知っています。本来の心は、形や常識に囚われていないのです。

楽しくないなら、楽しい人生にする必要があります。待っていても、楽しい人生はやってきません。行動している人のもとに、楽しい人生はやって来るのです。

とはいえ、行動だけ変えても、意味がありません。楽しい人生がそこにあっても、気づかずに通り過ぎるでしょう。

認識を変えれば、行動が変わります。行動が変われば、世界が変わります。

あなたにとって、楽しい人生とはどんな人生ですか? まずは、時間をかけて、それを見つけることが重要です。

あなたは、何も楽しめないことで、人生に嫌気がさしています。でも、おそらく、楽しめないのは、脳の働きの問題で、脳のクセとも言えます。あなたは幼い頃から、とても繊細だったのかもしれません。

そして、楽しめない人生が嫌で、どうにかしたいと検索をしました。行動の第一歩です。行動を起こしたあなたの本来の姿は、この名言の通りだと思います。

その脳のクセは治ります。時間はかかりますが、認識を変え、行動を変えれば、あなたは幸せを見つけます。

あなたにとってかっこいい自分とは、どんな自分ですか?

自分とは違うタイプのかっこよさではなく、自分に合った自分なりのかっこよさがあるはず。そんな自分を目指してみませんか?

世間一般的なかっこよさではありません。斜に構えたっていいんです。他の人には、その良さが分からなくてもかまいません。自分にあった、自分なりのかっこよさを追求してみるんです。

同時に、自分なりのかっこいい人生も、模索してみましょう。

他人や環境に何かを求めるということは、それらを自分の思い通りにしようとする、ことでもあります。それは、征服であり強制とも言えます。

力づくではできないので、結果、苦しむことが増えます。

ただし、自分自身なら、ある程度はコントロールできます。自分自身をコントロールできたら、試行錯誤しながら、幸せになるようにコントロールすればいいのです。

人生を楽しめるか楽しめないかは、自分しだい。自分をコントロールしながら、楽しめる自分に仕上げていきましょう。

【7つの名言】楽しくない人生に、嫌気がさしたときの名言【まとめ】

もう充分、つまらない生活を送ってきました。次は、どうしたら楽しめるのか追求していきましょう。

そもそも、楽しさや喜びを感じにくくなっているので、それらを感じるように、訓練していく必要があります。時間も労力もかかりますが、挑戦し続けなければ、人生が楽しくないままです。

楽しむために試行錯誤しながら、自分の心の喜び、さらに、悲しみも見つけてみてください。見つけたら、ひとつひとつ受け入れ、大切にしてあげてください。

【ココロの名言】心に染みる名言を厳選して集め、名言とともに心の問題の解決に取り組んでいます↓↓

ぜひこちら↓↓のカテゴリーから他の記事も読んでみてくださいね。

【7つの名言】楽しくない人生に、嫌気がさしたときの名言 おさらい
  1. あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?(伊坂幸太郎
  2. 何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は言い訳を見つける。(アラビアのことわざ
  3. どちらでもいい
    友達は多くても少なくてもいい
    本音を話せる人がいるなら
    年収は高くても低くてもいい
    幸せに過ごせるなら
    家は広くても狭くてもいい
    自分に合っているなら
    モノを増やしても減らしてもいい
    大切なものがわかっているなら
    頭が良くても悪くてもいい
    まわりを喜ばせられるなら
    性格は明るくても暗くてもいい
    個性の一つだから
    化粧は厚くても薄くてもいい
    自分の魅力が伝わるなら
    子供は褒めても叱ってもいい
    愛情が伝わっているなら
    夢は小さくても大きくてもいい
    叶えられるのなら
    人生は短くても長くてもいい
    本当に後悔をしないのなら(田口久人)
  4. 時には、いつもと違う道を歩かなければ、人生を変えることなどできない。(ヘーゼルデン財団)
  5. いつまでも心に刻んでくれ。君は自分が思うより勇敢で、見た目より強く、自分が考える以上に賢いということを。(アラン・アレクサンダー・ミルン)
  6. 座右の銘は「かっこよく生きろ」(蜷川実花)
  7. 世界ではなく、自分自身を征服せよ。(ルネ・デカルト)

ぜひこちら↓↓のカテゴリーから他の記事も読んでみてくださいね。

【ココロの名言】心に染みる名言を厳選して集め、名言とともに心の問題の解決に取り組んでいます↓↓

【ココロのノウハウ】様々な心の問題を解説し、対処方法をご紹介しています↓↓

【うつ病の世界】長い間自分が経験したうつ病の不思議な世界をじぶんの言葉でご紹介しています↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました